Spiratone 135mm F1.8

レンズ構成

4群6枚

画   角

18゜

最近接距離

1.80m

絞り羽根枚数

6枚

最 小 絞 り

16

フィルター径

82o

全長×最大径

90×93o

重   量

1,200g

価   格

135米ドル('73)

OMボディがすっぽり隠れてしまう巨大な前玉と、ゆうに1sを超える重量が迫力満点の135mmレンズ。製造元は定かではないが、YSマウントはシグマとサンにしかなく、シグマがこのレンズとは別物の同一スペック製品を発売しているのに対して、サンには国内外ともに同じスペックのレンズは存在しないので、同社がOEM専用モデルとして製造したものではないだろうか。このレンズには、Spiratoneの他にPolarisというブランドのものもあるようだ。
肝心の描写性能は、モノコートゆえに逆光には弱いが、大口径望遠レンズならではのポケ味とともに、古い大口径レンズにしては実にシャープでコントラストも高く、絞り開放から十分に実用できる描写性能を持っている。このレンズを使うとついつい絞り開放のカットばかりになってしまう。

参考-大口径135mmのレンズ構成